阪神大賞典2021無料予想 注目馬 金鯱賞 回顧

 

金鯱賞2021 結果と短編回顧


 

 

◆予想印の結果

消→○→△

 

最下位人気のギベオンが勝利し大波乱となった今年の金鯱賞。

 

勝ったのは最低人気の10番人気ギベオン。直線でも手応えはまだ余力があり、他馬が差を詰められないでいるところを見ているとひょっとしたらと思ったが、本当に勝ちきってしまい驚いた。近走の成績や騎手をみれば当然の最低人気であったが、たしかに元々期待はされていた馬。ここでようやく復活したというところだろう。調教師も鞍上が指示などのしっかり応えて乗ってくれたというように、周りに主張する馬がいなければ、ハナヘというプランだったようだ。この日の馬場を考えれば、後続が脚を使えないことを読んでいたかのような騎乗。西村くんは初重賞勝利となったが、素直に賛辞を送りたい。

 

 

 

2着は断然人気のデアリングタクト。無冠の牝馬三冠馬であり、古馬との初対決となったジャパンカップでも3着と健闘した走りが評価され、休み明けにも関わらず断然の指示。レースの内容も特に気になったところは無かったが、レース後鞍上が思った以上に馬場が悪かったというように最後捉えきれなかったのはその部分だろう。ただ、印象としてはさすが三冠馬という強さを感じた。最後あそこまで勝ち馬に迫れたのは地力以外の何でもない。このあとは予定通り香港ということだが、香港でも好内容になると思っている。できれば大阪杯でコントレイルとグランアレグリアとの対決を見たかったが。

 

 

 



 

 

 

三着はポタジェ。遅咲きであったがここまで破竹の4連勝。高額馬ではあるがさすが金子さんの馬と言わんばかりの馬。デアリングタクトには伸び負けたが、2番人気のグローリーヴェイズには先着できたことは評価できる。賞金は加算できなかったが、古馬の重賞それもメンバーがそれなりにそろった中で成績を残せたことは今後の選択肢も広げられただろう。これで目処を立てられたので次走が楽しみになるレース内容であった。

 

 

 

阪神大賞典2021 人気薄の注目馬

 

 

さて、今週末は土曜日にファルコンステークス、フラワーカップそして、日曜日には皐月賞トライアルのスプリングステークスと古馬の長距離重賞、阪神大賞典が行われる。各レース共に有力馬が出走を予定しており、週末に4重賞もあることから楽しみな一週間となりそうだ。

 

 

 

 

さて、本日は日曜阪神競馬場にて行われる古馬の長距離重賞阪神大賞典の注目馬をご紹介!ここは1番人気想定が断然の人気になるであろうアリストテレス、2番人気想定がユーキャンスマイル。3番人気想定がショウリュウイクゾとなっている。アリストテレスが断然の指示で集めるであろう今回は相手探し濃厚のレースになりそうだ。

 

ピックアップするのはこの馬!!前走は勝ち馬や2着馬には離されたものの、レース内容としては上々。前走前にも距離については大丈夫と陣営が言っていた馬であり、状態ついても絶好調。今回も出来については維持できており、今が休養明けのなかでは今が一番充実している。アリストテレスは強いが、人気薄の存在の中では紐として狙える一頭だ!!

 

 

 

 

 

 

その馬は(P馬)!?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

参考になったという方は応援クリックをお願いします!

リンク先に注目馬を記載しています!!!