弥生賞ディープインパクト記念2021無料予想 中山記念 回顧

 

中山記念2021 結果と短編回顧


 

 

◆予想印の結果

○→△→◎

 

1番人気のヒシイグアスが人気に応え、重賞連勝を飾った今年の中山記念。

 

勝ったのは1番人気のヒシイグアス。パドックから良好な気配を見せていたヒシイグアス。その気配通り1番人気に応える形での重賞連勝。これで春のG 1挑戦も視界良好となってきた。レースは前が少し飛ばしていく形となったが、前にいく馬を射程圏にして非常に良いポジションでの競馬。松山君がいよいよ覚醒してきたかもしれない。あとは、直線手前からバテた馬達を交わすだけ。ケイデンスコールは詰め寄ってきたが、凌ぎ切った。春のG 1挑戦は大阪杯もしくは安田記念か。ただ大阪杯であれば、コントレイル、グランアレグリアがおり荷が重い。G1ではメンバー次第というところだ。

 

 

二着はケイデンスコール。2歳の頃は重賞勝利もあり、NHKマイルでも2着にきた馬。元々力はあったが、最近は噛み合わずに凡走を繰り返していた。しかし、前走岩田君の見事な騎乗により復活。今回が試金石と思っていたが、この距離そして右回りでも結果を出せたことは非常に大きな収穫となった。終いしっかりと脚を使うことができる馬で岩田君がそれを見事に引き出している。まだまだG 3そしてメンバー次第ではG2でも勝負になるだろう。

 

 

 



 

 

 

三着は◎のウインイクシード。人気薄であったが、今回陣営のコメントから年齢的にも今年が最後のチャンス。なんとか重賞初タイトルを取らせて上げたいとの勝負気配が取れたため本命に。レースは外枠であったが、二番手を確保。この時点で正直馬券内はもらったなというのが本音だった。直線早めに抜け出しにかかったが、上位二頭とは完全に決め手の差。馬は非常に頑張っているが、あと一歩が足りていない。陣営としてもなんとか初タイトルを取らせたいだろうし、中山のコース形態は合っている。残された時間は多くないがわ今後に期待したい。

 

 

 

弥生賞2021 人気薄の注目馬

 

 

さて、今週末は土曜日に2重賞オーシャンステークスとチューリップ賞が行われる。日曜は牡馬の3歳クラシックトライアルの弥生賞が中山競馬場で開催。いよいよ3歳クラシックのトライアルレースが始まり、春のG 1レース開幕が迫ってきた。

 

 

 

 

中山記念の注目馬3頭入線
弥生賞も注目馬更新済です◎
見解+考察で重賞の人気薄馬入線はココで読む!
先週は中山記念3頭ドンピシャ!
5人気ケイデンスコール7人気ウインイクシード入線読み
その他、フェブラリーS・東京新聞杯など人気薄馬ドンピシャ!
弥生賞の注目馬・見解・考察こちら↓

────────────────────
◎【穴馬対策】バッチリなんです!
・フェブラリーS8人気ワンダーリーデル入線
・東京新聞杯12人気カテドラル入線
・シルクロードSは注目馬3頭入線
・中山金杯11人気ウインイクシード入線
ここの注目馬に今週も答えが書いてあるはず!
────────────────────





────────────────────
さらに無料買い目は『的中コロシアム』
先週は元TM高橋氏…27日阪神2R馬連で
回収率2000%弱を達成!重賞メイン前にひと稼ぎしてください!
弥生賞の見解(無料)←コチラ
↑からメール登録し各情報くまなく覗いてみてください。
◎今週の注目レース(弥生賞・無料公開中)
◎的中コロシアム(元TM買い目/無料)
元厩務員や商社マンなど本格派馬券師軍団なので要注目です!

 

 

 

 

さて、本日は日曜中山競馬場にて行われる3歳牡馬クラシックレース皐月賞のトライアルレース弥生賞2021の注目馬をご紹介!ここで2歳王者ダノンザキッドが登場。王者の登場で他馬が軒並み回避した印象のメンバー構成だが、皐月賞出走に向けて目が離せない一戦である!!

 

ピックアップするのはこの馬!!血統背景などからデビュー戦からも人気を背負ったが、勝ち上がるまでに時間を要した。ただ、このメンバーの中に入っても持っているポテンシャルは引けを取らないだろう。レース内容を見る限り、相手なりに走るようなところもある。ダノンザキッド以外、目立って強い馬もおらず、ダノンザキッドを負かすことは容易でないが、馬券になる可能性はこのメンバーであれば十分にあり得る馬だ!!!

 

 

 

 

 

 

その馬は(P馬)!?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

参考になったという方は応援クリックをお願いします!

リンク先に注目馬を記載しています!!!