【マイルチャンピオンシップ2020】無料予想 注目の人気馬

 

マイルチャンピオンシップ2020 注目の人気馬

 

 

 

今回は日曜日に阪神競馬場で行われるマイルチャンピオンシップ2020の人気馬について記載したいと思う

 

 

 

ここで人気を背負うのはグランアレグリア。サリオス、そしてインディチャンプが一桁オッズでの人気想定。中でもグランアレグリアとサリオスの二頭が抜けた人気となり二強を形成しそうだ。

 

別記事でも少々触れたが、エリザベス女王杯同様例年の京都外回りコースから阪神外回りのマイルへの変更がキーポイント。大きくは変わらないが最後に坂が待っている点や当日の馬場そして勝ちタイムには気を配りたい。

 

 

それでは、まず1番人気のグランアレグリアから触れていく。前走はスプリンターズステークスを使い、道中での位置取りをみて終わったなと思った方も多いのではないだろうか。私も頭までは厳しいかなと正直思ったが、直線は豪脚を使いあっさり差し切りを決めるなど改めてこの馬の力と素質の高さを感じた。今回は再びマイル戦。安田記念を快勝しているように距離については気にしなくていいだろう。安田記念のときには宮記念からのローテで距離が伸びることで折り合いなどを気にかけ、重い印を打たなかったがその心配は蚊帳の外であった。マイル戦ではアーモンドアイにも勝利しておりここでは当然最有力候補となる。

 

 



 

 

2番人気想定はサリオス。春はクラシック路線を歩み決して適距離ではなかったであろうダービーでも能力の高さを見せ2着。時代が違えば二冠馬になっていたかもしれない器の馬である。そして、秋はマイルから2000メートルあたりに照準を合わせ毎日王冠から始動。その毎日王冠では、初の古馬との対戦であったが終始余力のある手応えから直線は抜け出し快勝。メンバーはそこまで揃わなかったレースではあったが、インパクトは十分なレースであった。今回は同馬主の有力馬インディチャンプも出走するが、グランアレグリアとインディチャンプが最大の敵となるのではないだろうか。鞍上は例年であれば別の外国人騎手が乗るところであろうが、今年は情勢的に厳しく、調教師が重用するデムーロ騎手に決まったというところが本音だろう。最近は復調気配も少し見られるが、先週のエリザベス女王杯でも勝利に導けなかったことから、自分自身の再起に向けても重要な一線となりそうだ。

 

 

 

 

 

エリザベス女王杯6万GET
11月好調~国立特別5万弱に続き
先週はG1で回収率350%を達成!
━━━━━━━━━━━━━━
【無料情報:3連単実績】
■11/15 エリザベス女王杯
3連単210.5倍×300円
1万8000円投資→6万3150円獲得
2人気ノームコア入れない大胆さ!
買い目画像↓↓
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
たまに公開の地方も高配当~
■09/24 笠松8R
3連単43.5倍×3400円
2万400円投資→14万7900円獲得
買い目画像↓↓
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
JBCクラシックでも2万6千円獲得
地方買い目は無料メルマガ登録しておくと、抜き打ちで詳細が届くので今のうちに登録しておいてください。
→中央・地方好調な無料情報
中央はレース当日9~10時公開!マイルCS無料公開も期待です。

 

 

 

 

 

次に取り上げるのはインディチャンプ。春はトライアルで実力の違いを見せつけ本番の安田記念へと臨んだが、グランアレグリアとアーモンドアイの牝馬二頭に先着を許し、あわやノームコアにも差されるところであった。今回の焦点としては、阪神コースに変わるというところよりもぶっつけ本番のローテだろう。最終追い切り後、当日までにどれだけ絞れてくるかわからないが、現時点では、昨年のマイルチャンピオンシップの優勝時より少し筋肉が増えているとはいえ、腹周りはまだ太く、毛ヅヤも昨年の方が良かった印象だ。昨年のマイルチャンピオンシップはは秋2戦目、今年は休養明け初戦とここがポイントになるだろう。実力はここでも上位であるが、アドマイヤマーズなど虎視眈々と上位食い込みを狙っている馬も多く、当日の気配などはよくチェックしておきたい。

 

 

 

 

以上、上位人気想定馬について記載したが注目馬としてはこの馬をピックアップ!!!

 

 

 

 

その馬は(D馬)!?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

参考になったという方は応援クリックをお願いします!

リンク先に注目馬を記載しています!!!

 

 

 

 

 

マイルチャンピオンシップ2020無料予想 人気薄の注目馬 エリザベス女王杯 回顧