【皐月賞2020】無料予想 人気馬の評価と注目馬

 

先日といっても3月の上旬だが、ある居酒屋に行って出汁巻き卵を頼むと今まで食べたことのない出汁巻きであった。写真を撮るのを忘れたが、最近ランチを始めたようなのでまたいつか行きたいと思っている。

 

 

居酒屋やカラオケ、クラブなど休業要請もあり苦しい経営となるのは必須であるが、そこに携わる人達にもなんとか頑張ってもらいたいと思い、気になったお店をたまには載せたいと思う!

良い店があったら教えてほしいですね。

競馬の事ばかりでなく、たまには息抜きに。

 

 

 

皐月賞2020 人気馬の評価と注目馬

 

本日は皐月賞2020の上位人気馬について記載する!

 

現在のところコントレイル、サリオス、サノトフラッグが三強を形成する想定オッズ。この三頭について以下に個人的見解も含め、記載したいと思う!!

 

 

コントレイル


有力馬の中で一番完成度が高いのがこの馬だろう。競馬が上手で、騎手にとってはすごく乗りやすいタイプの馬といえる。それを象徴したのが、年末のホープフルステークス。枠もあったと思うがここでは東スポ杯と異なり好位からの競馬で難なく結果を残した。それでいてここ3戦全てのレースで上がり3F最速をマークし、終いも脚をしっかり使っている。死角という死角があるのかと思うが、今回のメンバーはこれまでやってきたメンバーよりはレベルがあがる。有力馬の殆どの馬が路線が違い初対決となるため、決して楽な形にはならないだろうが、サリオスが前回のように好位で競馬しなければ、1番良い位置で競馬できるのはこの馬だろう。鞍上に頼りなさも少々感じるが、馬の能力は間違いない。あとは枠順と鞍上のリードに任せるだけか。

 

 

 

 

サリオス


大型馬で、スタートはあまり速くないイメージであったが前走はさすがムーア騎手であった。追い出してからも、最初はモタモタしているように思えるがエンジンがかかってからの伸びは素晴らしいものがある。そういう点も含めて追える外国人騎手はこの馬にもってこいであろう。今回はデビュー戦で手綱をとったレーン騎手が騎乗するが、この点については一度騎乗しており心配は全くない。調教師は以前、距離に限界のある馬と言っていたので仮にここを勝ってもダービーに行かない可能性はあるが果たして。2000まではこなすだろ。ハーツクライ産駒でまだまだこれからの成長も見込めポテンシャルを秘めている馬!今回もどのようなレースをするか位置取りから注目したい。

 

 

 

10万人利用の理由発見~Vol01
未勝利・新馬戦攻略にかなり役立ちます。
━━━━━━━━━━━━
このデータ、指数は
◎上位6頭推奨
◎指数値4、低い方が好走予感
◎前日夜に前半無料公開
ーーーーーーーーーーー
なのですが・・・ただ6頭BOXで買えばいいという訳ではないんです。今回チェックしたいのは”指数値” 。つまり馬の戦闘力!そこにフューチャー。
先週4月12日中山1Rを参考に。結果からいうと・・・1着指数4位ー2着指数1位ー3着指数2位(3連単9860円 3連複900円) これを6頭BOXで買うとマイナスですね。 見分けるコツはココです。(※未勝利戦情報少ないですもんね)
ーーーーーーーーーーーー
4月12日中山1R
指数1位(指数値05)
指数2位(指数値13)
指数3位(指数値14)
指数4位(指数値16)
指数5位(指数値21)
指数6位(指数値22)
並べてみるとわかりますよね?!

指数4位(指数値16)↑
ーーーーーーーーーーーー
指数5位(指数値21)↓ 差異が5あります。
━━━━━━━━━━━━
なので推奨6頭なのですが上位4頭までで、つまり指数値の差異があいたとこまでで絞り込むのが賢いやり方なんです。 そして全てこのやり方があてはまるかというとそうではありません。 レース傾向【本命】【波乱】【中波乱】と記載があります。 そこで絞り込む指数値の差異を5でいくのか7までは許すのか考えるのが楽しい所なんです。 この指数データは特に前半戦役立つはずです。ちなみに無料で見れるのでサイトはこちらです↓
→無料登録はこちら
各会場前半+皐月賞~宝塚記念など重賞が当日無料公開あるのでおすすめです。 次回中波乱などまたレースをPICKUPしご紹介していきます。 9人気を指数5位とか4位とかは熱いので穴馬探しにも使えるので見方は多種多様なんです

まずは無料でお試しください。

 

 

 

 

サトノフラッグ


新馬戦こそ負けたがこれほどの馬がなぜ新馬戦あのような負け方をしたのか非常に疑問である。たとえ、状態が良くなかったとしてもだ。身体もゆったりしていて、あまり折り合いに苦労しないタイプ。距離も長いところまで対応できるだろう。キレる脚は使えないが、いい脚を長く使える馬。前走の弥生賞でも人気しているなと思い、馬場も良くなかったのでそこまで上の評価をしていなかったが、終わってみれば完勝で考えを改めざる得ない結果であった。同じ馬主のサトノインプレッサとは使い分けか。騎手も最高の相棒を用意でき準備は整った。

 

 

 

 

 

■未知の可能性を秘めた馬

上位人気三強を形成するであろう三頭についてここでは記載したが、どれも素質の高い馬で今回は3頭で決まっても仕方がないと思いつつも、1頭は崩れるのではとも思っている。

その中に食い込める馬を探していくわけであるが、1発の可能性を秘め頭まで考えられるとしたらこの馬!

完全に抜け出した馬を一頭だけ強烈な脚を使って差し切った。正直負けた馬もどこから来たんだと言う感じであっただろう。荒削りな面もあり、軸としては不安ではあるが1発の魅力は非常に秘めている!!

 

 

 

 

 

その馬は(B馬)!?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

参考になったという方は応援クリックをお願いします!

リンク先にこの部分に注目馬を記載しています!!!

 

 



 

 

アンタレスステークス2020無料予想 人気薄の注目馬 阪神牝馬S 回顧