報知弥生ディープ記念 注目馬 中山記念 回顧

 

 

 

 

 

 

中山記念2020


○→▲→消

 

ハンデもあったが、危なげなくダノンキングリーが勝利した中山記念。戦前のオッズ通り一二着は決まったわけだが、3着にはソウルスターリングが粘り、3連単は万馬券となった。

 

 

 

 

勝ったダノンキングリーは序盤から全く危なげない形。好位で位置を取り、4コーナーも手応え十分で迎えた。あとは追い出すだけ。ここは負けられないというムードだっただけに陣営も安心したのではないだろうか。

 

 

今年の春の大目標は安田記念であろうがこのあとは大阪杯を使うと発表。一級線と当たった時に距離がどうかも今回の内容であれば楽しみを持てる。

 

 

 

 

 

重賞上位的中ー阪急杯指数4→1→1位
ベストアクター1着!復活浜中騎手!
───────────────────

───────────────────
6人気でしたが指数では4位推奨!力強い走りで勝利! マイルCSでもペルシアンナイト6人気指数3位推奨、天皇賞秋でもアエロリット6人気指数3位推奨、府中牝馬Sでもフロンテアクイーン9人気を指数4位に推奨、こういう中位を指数1~4位内にいれてくるときてるんですよね!!今回はさらに指数データにも気持ちがあるのか?! 復活応援みたいな!そんな4位推奨!3連単40,190円!上位5頭BOXでもプラスはさすがのデータ!
───────────────────
サンシャインS 指数1→3→5位
中京スポニチ賞 指数2→6→5位
土曜メインもしっかり上位的中。
───────────────────
そして今週末は弥生賞(当日無料公開)
+週末36レース無料公開あり!
→無料指数エントリー←こちら
重賞、メイン以外の過去全戦績も見れるので平日から参考になるデータです。

ここは普通におすすめな無料サイトで、10万人使ってる理由がわかる指数です。

 

 

 

 

 

2着のラッキーライラックはよく頑張ったが、距離がやはり忙しい印象。2000は必要だろう。それでも最近は成績も安定してきた。昨年秋頃から充実期に入ったというところだろうか。今年も牝馬戦線を引っ張っていく一頭として注目したい。牡馬の中に入ってもそれなりに走れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3着のソウルスターリングは引退レースと戦前は言われていたので、パドックでも仕上がりは良かった印象。頭数も少ないので番手の競馬をすれば3着はと思い、個人的にはダノン頭固定ソウル3着固定の馬券を少し追加。見事ハマった形に。

 

なにやら陣営はこのレースの後、もう一戦含みを持たすコメントをした模様で、中山牝馬に出走の可能性がある。ここで人気するようなら妙味がないのでよく状態は見ておいた方が良い。

 

 

 

 

 

 

情を入れて◎を打ちましたが、やはりウインブライトはダメでしたね。週半ばにも記載しましたが、あくまで目標は先です。あとあの形ではブライトの良さはあまり出ません。松岡君じゃなかったのはマイナスでしたね。ただ、もう3コーナーくらいから手応えも悪かったと騎手から聞きました。次でしょう。

最大目標は香港でしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよクラシック前哨戦!
今週の重賞は弥生賞&チューリップ賞
先週の中山記念で無料予想的中の新サイト!

今週の重賞は皐月賞・桜花賞のトライアル!
7日(土)チューリップ賞/8日(日)弥生賞
注目の3歳G2戦が行われます。

【弥生賞】主な出走予定馬
ワーケア
サトノフラッグ
オーソリティ

【チューリップ賞】主な出走予定馬
レシステンシア
クラヴァシュドール
ウーマンズハート

特に牝馬のチューリップ賞が阪神JFの上位馬が出走を予定しており、桜花賞に向けての最重要ステップレースと言えるメンバーが集結していますね!そんな両重賞の予想には先週の中山記念を無料予想で的中している注目の新サイトの情報がオススメです。

▼先週の無料予想的中実績▼

1着こそ1人気のダノンキングリーでしたが3着に久々の好走となった6人気ソウルスターリングが入ったため中波乱の結果になりましたね。そのレースを無料情報で7万4500円獲得した予想はお見事です!

凄いメンバー集まったチューリップ賞に対して弥生賞は昨年3連単45万馬券が飛び出したように馬券的にはこちらの方が面白そう。同じ中山芝重賞の中山記念を的中させてる勢いに期待したいと思います!
中山記念週の情報を見に行く!
無料予想はレース当日の朝10時ごろ公開とのこと。先週も中山記念予想が出たということは今週も重賞が無料提供濃厚なのでぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回は報知弥生ディープ記念の注目馬をご紹介!!弥生賞と言えないのが何か違和感がありますね。

ここはワーケアの始動戦。上位人気4頭が一桁オッズになりそうな構成であるが、注目している馬はこの馬。前走は不利が大きくこの馬もその不利を大きく受けた形!

 

今回は小頭数ということもあり、ここで皐月賞の権利を取ることは絶対使命である!

早くから陣営も期待している馬で、巻き返しは必至だろう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

その馬(P馬)は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

 

↑↑↑↑↑

参考になったという方は応援クリックをお願いします!