【中山金杯2020】 狙い馬 無料競馬予想 ホープフルS2019 回顧

 

 

 

 

 

 

 

ホープフルステークス2019


▲→◎→○

 

矢作厩舎のコントレイルの勝利で終わった2019ホープフルステークス。リスグラシューの引退レース有馬記念も勝利した厩舎であったが、早くもリスグラシューに変わる厩舎の看板馬誕生を予感させた年末最後の中央G 1開催。ご覧の通り圧勝だった訳だが、正直向正面手前でこれはコントレイルが勝ったなという印象のレース。戦前から心配されていたと思うが、内で包まれずスムーズに捌けるかこれがポイントの一つであった。しかし、既に向正面に差し掛かる手前の2コーナーでは横に馬がいない状況でいつでも仕掛けられますよという隊列。4コーナーまでなんの不利もなく内を立ち回られては他の馬はなす術がない。矯正の意味で福永君がステッキを1発ほど打つだけで最後はほぼもったまま。年末最後の開催で与えるインパクトは大きかっただろう。

 

ただ見ての通り、三歳世代同士の戦いではもつかもしれないが基本的には距離に限界のある馬。このレースでも行きたがる馬をなだめる福永君の姿が目立った。サリオス同様皐月賞までは問題なさそうだが、ダービーは距離を持たせるために調教から工夫が必要になるだろう。その点は厩舎も1番分かっていると思うので、楽しみでもある!

 

 

 

2020年もコラボ指数の年になるか!
昨年も実績◎「コラボ指数」

▼うまとみらいとの「コラボ指数」
様々な条件から好走期待度を指数で表す!

過去コラボ指数成績【金杯】編
指数30以下=好走期待馬◎

全て好走期待馬で決まった過去の成績をまとめました。
中山金杯では2015~2017年で3年連続好走期待馬決着◎
2017年/指数14→15→20 3連単10,430円
2016年/指数22→20→05 3連単11,190円
2015年/指数15→30→19 3連単16,690円
このように中山金杯の方が若干実績は残せているようです。
ですが京都金杯でもしっかり結果を残せています。
さらに…
好走期待馬決着の時、毎年指数1位馬が入線しているという事実!
指数1位はまず買った方が良いことがわかりますね!
指数を参考にするだけですから簡単なことですよね!期待したいです。

▼昨年のG1含めた目立ったコラボ指数成績(抜粋)
重賞もそうですがその中でG1でも好成績を収めていました。

一番気持ちよかった昨年の有馬記念(G1)
3連単6-10-7 57,860円的中◎(推奨金額)
それでも指数順位2→4→5位で決着!
指数13→20→28の30以下の好走期待馬です。

その他コンスタントにG1での的中も目立ちます。あくまでも抜粋です。
そして条件戦での20万以上の3連単的中もありますからね!

▼コラボ指数受け取るには…?
毎週メインRと各会場前半1~6Rが無料配信。メールアドレスのみで受け取ることができます。
「中山金杯」「京都金杯」どちらかは配信されると思いますので期待しましょう!
無料で実績◎のコラボ指数をみる!(金杯)

昨年登録していなかった人はぜひ今年から注目!初週から的中RUSH間違いなしです!

 

 

 

2着のヴァルドライゼンデも良い競馬はしたが、勝ち馬とのレース開始からの通ったコース枠などを考えれば、あの競馬をされては厳しい。馬はよく走っているし素質は十分。京都で勝った際もスミヨン騎手がノメリながら走っていたといってもあの内容。今回もワーケアには先着しており、まだ伸びしろもある。ダービーまで楽しみな一頭だ。

 

 

 

3着のワーケアはレース序盤の不利も痛く外を4コーナーでも回らざる得ない競馬。それでも直線は伸びており馬券内を確保。中山コースは合っていると思っていないが、東京の2400は楽しみ。まずは皐月に向け修正してくると思うが、ダービー向きの馬だろう。

 

 

 

 

 

 

 

令和も後2日。明日は時間があればなにか更新したいと思います。ご覧頂いてる方々いつもありがとうございます!今回は中山金杯の注目馬をご紹介!前走の内容から広いコースよりも小回りコースの方が明らかに向いている馬。それは勝ち鞍を見れば歴然で今回このレースは適性が間違いなくある。人気を見ると人気薄の立場で挑むことは確実で妙味があり配当も見込めるので非常に楽しみな一頭だ!

 

 

 

 

 

その馬(P馬)は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング