ホープフルステークス2019 最終見解

 

 

 

 

 

 

【見解】

 

 

◎はこの馬。


中央競馬ランキング

 

 

 

このままのオッズであれば1番妙味あるのはこの馬。人気とはなっているが、ここまで開くほどの差はないと思っている。ここ2走で見せた着差などが影響しているオッズ。初戦や2走目の内容を見直したが、十分に勝てるチャンスがある馬。内容も含めてどのような競馬できるか楽しみである。○はワーケア。ルメール騎手がどれくらい良くなるか楽しみと早くからクラシックを意識しておりこの馬でおそらくこの春のGIを戦っていくことになるだろう。まだこの2走は全力で走っていないし、一級戦とやるのは初めてであるが楽しみの方が大きい。広い東京コースでこの2戦はやってきているので、小回りの中山コースへの対応がカギとなるが難なくクリア出来るだけのポテンシャルのある馬だと思っている。▲はコントレイル。東スポ杯であのパフォーマンスを見せられてはこれ以上評価を落とさないのが正直なところ。ムーア騎手だったのであそこまで走れたが今回はどうか。陣営としてはここもクリアしてほしいというのが本音だろう。ここも勝つようであれば一躍来年の主役候補だ。偶数の内枠で後入れ。スタート後も馬の出方を見ながら折り合いをつけられる良い枠に入ったのを活かしたい。注はブラックホール。この印にしたのは枠の要素が大きいがおそらく陣営の話を聞く限りは前目に付けるに違いない。そうなると初戦破れたオーソリティを逆転する可能性がある。2歳のレースなので再戦で着順が逆になることも考えられ期待も込めての注とした。

 

 

 

 

 

 



 

 

【ホープフルステークス2019】無料競馬予想