【有馬記念2019】枠順発表後 無料競馬予想

 

 

 

 

 

さて、19日に年末のグランプリ有馬記念の枠順が確定しました。枠での明暗が分かれましたね。シュヴァルグラン、アエロリット、そしてヴェロックスは枠としては厳しいものになりました。ヴェロックスについては、オレンジ帽なのでそこまで痛手とはならないかもしれませんが、やはり内の馬よりも脚を使うのは明白で菊花賞の後に、距離が長かったと川田君のコメントにある様に嫌な枠であることは事実でしょう。アルアインについても内枠に入れば抑えようかとも思っていましたが、これでその線は薄くなりました。

 

 

 

注目!新型予想さん!

今回紹介する予想さんは

G1の的中実績が凄い!

10月初めころに登場し

秋華賞から9戦8勝!

グランレイ激走の

朝日杯も獲っています!

第六感があるのでは?!と

思わざるを得ない実績。

G1専用情報【Hi-grade】に

要注目ですね!

そんなここから朗報!

G1で無双し続ける

ここから有馬記念の

無料予想が配信!

ここの過去配信

無料予想では

ファンタジーSで

950%超買い目を配信!

これは今週も

期待できそうですね!

有馬記念(無料版)
無料予想予想をゲット!

無料メルマガ登録後

返信メール内
リンククリックでOK!

 

 

 

 

有力馬については枠は問題なし。各陣営これから枠も踏まえて作戦をたてるだろうが、サートゥルナーリアとアーモンドアイが隣という枠順は少し興味深いところ。今回も恐らくサートゥルナーリアの方が前に行くとは思うが、スミヨン騎手がアーモンドアイを負かすためにどう乗ってくるか注目。スタンド前でエキサイトしなければいいなと思っている。もう一頭位置取りで気になるのはリスグラシュー。この枠なので後手に回れば後ろになってしまうため、レーン騎手も宝塚記念ほどかは分からないが悪くても中団につけると思っている。

 

 

 

 

アーモンドアイは3コーナーすぎくらいから進出を開始し始め、まくりの競馬か。直線狭いところに入って捌けなくなるような乗り方はしてこないと思うので、途中から外に出せるとこで多少ロスがあっても出してくるだろう。秋華賞のようなイメージに近くなるがあの時よりは前にいないと差し切るには少し難しい。その辺を加味してルメール騎手が乗ってくるに違いない。

 

厳しいとは思っているが、日本人騎手で唯一内をつける騎手といっても過言ではない岩田君が騎乗予定のスカーレットカラーが少し嫌な存在。どうしても嫌だなと思ったらワイドだけ100円買うかもしれません。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

簡単ではあるが枠順確定後の印象として記載した!並びを見て枠順が真っ先に絶好だと思ったのはこの馬!当日はアーモンドアイとの馬券を厚く買おうと思っている。追い切りに騎乗した騎手も最高のデキといったほどで、グランプリ戴冠を期待できる一頭と思っている!!

 

 

 

その馬(D馬)は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


中央競馬ランキング

 

 

 



 

 

【有馬記念】出走馬短評 無料競馬予想

 

【有馬記念】展開予想と理想の位置取り 無料競馬予想