【有馬記念】展開予想と理想の位置取り 無料競馬予想

 

 

 

 

 

 

今回はクランプリレース有馬記念の理想的な位置取りや展開予想について記載したいと思う。というのは東京競馬場とは違いトリッキーなコースのため、必ずしも強い馬が勝つというコースではないためだ。2500メートルという非根幹距離で特殊な距離でもある。仕掛けのタイミング1つで着順が変わってしまうことも多々あり、2010年の有馬記念ではあのブエナビスタですら、最後猛追したもののわずかに及ばず2着であった。強い馬が勝つ場合もあるが、上手く乗った馬が勝つというレースのイメージだろう。まずは、当日の第8レースに行われるグッドラックハンデキャップは必ず見てほしい

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは展開予想も含めて記載していく。枠順確定前なのでまだ何も言えないところもあるが、おそらくハナはアエロリットだろう。この馬の場合はラストランということもあり、逃げて自分の競馬でどこまで行けるか、そういうレースをしてくるに違いない。その後ろにクロコスミア、キセキが続く形になると思っている。キセキはスタートが早くないため外枠を引いて昨年のように前に行くのに脚を使えば消える可能性が高い。この点はムーア騎手がどう乗るか注目だ。人気馬ではサートゥルナーリアが前目に位置を取ると思っている。アーモンドアイに勝つとすればその位置取りもしくは向正面でまくり4角先頭で粘り込むという競馬しか負かすことはできないだろう。つまりアーモンドアイを負かすとすればやはりあの馬より前に行くことが条件だ。正直それで負けたのならばアーモンドアイがやはり別格に強かったとしか言いようがないだろう。

 

 

 

リスグラシューは宝塚記念のようになればベスト。後は枠次第。前からの競馬であれば宝塚記念のような形。中団から後ろの競馬になるのであれば、4角前でまくってくるレースをしてくると予想する。アーモンドアイについても同様で全ては枠とスタート次第。前走は内であったので中団よりも前気味の位置で競馬したが、前回同様の競馬になるかと言われれば枠次第だろう。差しの競馬になった場合は4コーナーでは射程圏内で捉えられるくらいに動いてくる競馬をしてくると思っている。

 

 

 

 

秋華賞から出てきた新星予想。重賞プラン連勝街道中。
朝日杯をグランレイ14人気入れて帯100万超え!
────────────────────
Hi-Grade&香港国際競争専用
〔朝日杯〕    10点1200円1083120円
〔香港マイル〕  08点1200円442560円
〔香港ヴァーズ〕 10点1000円101200円
〔チャンピオンズ〕08点1200円107760円
〔ジャパンカップ〕12点800円158800円
〔マイルCS〕  12点900円149220円
〔エリ女〕    10点1000円264800円
〔アルゼ共和国杯〕10点500円115350円
〔天皇賞秋〕   10点1000円88600円
〔菊花賞〕    12点800円188080円
〔秋華賞〕    15点300円212,910円
────────────────────
そして朗報!的中連発予想さんより・・・
有馬記念無料予想、前日夜公開!
これはもう見るしかないですね。多くても15点なのか、3連単でくるのか?!期待ですね。
ファンタジーSでは無料公開情報で950%的中だったのでこれは絶対チェックしてください。

 

 

 

 

 

ワールドプレミアやフィエールマンは基本的には後ろからの競馬。ただワールドプレミアの場合は前走のように好位からの競馬も出来るのであのような競馬になった場合は怖い存在だ。動きが分からないのはエタリオウ。この馬の場合はスタートして馬の様子を見つつ天才ノリさんがどう乗ってくるか見るしかない。何しろそれまで追い込み一辺倒のオウケンブルースリを有馬記念で先行させたこともあり、ブエナビスタも最初の有馬記念では先行させた。双方とも勝つことは出来なかったが、一発の含みを持った騎乗をする騎手なのでよめないところがある。

 

 

 

簡単ではあるが展開予想とと人気馬の位置取りなどを簡単にまとめてみた。色々と記載したが、有馬記念を勝つための理想は中団もしくは前目にいることだろう。ロスなく道中進めることも重要だ。そして、勝負どころではこの位置で直線を迎えるのが最高の結末と思っている!

 

 

 

その勝負どころでの理想的な位置は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング

 

 

 



 

 

 

【有馬記念2019】サイン 無料競馬予想

【有馬記念】出走馬短評 無料競馬予想