【チャンピオンズカップ2019】想定人気馬 無料競馬予想

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はマイルCS想定人気馬について記載したいと思う。想定人気ではクリソベリル、オメガパフューム、ゴールドドリーム、インティが人気の想定。先週はこの時点で人気馬として注目したい馬でスワーヴリチャードを紹介!今週も馬券に絡めそうな人気馬をピックアップ出来れば。三頭ほど触れたいと思う。

 

 

 

 

クリソベリル


現時点では1番人気想定だが、当日も1番人気が濃厚だろう。それほど世間もこの馬にかける期待は大きい。まだ5戦しかしていないが、負けたことがないという怪物だ。それも後続に全て3馬身以上つけている。今までのレースでは馬券の軸として最適な馬であって、1固定で買えた。ローテも陣営としては考えながら慎重に使い、ここを見据え前走で古馬の重賞を使ってきた。そこでも難なく勝利し順風満帆で大一番を迎える。ただ今回は今までやってきたメンバーレベルとは違い、レベルが大きく上がる。その点がこの馬にとってどうか。力関係が未知な部分がありはっきりとしたことは言えないが、陣営の期待はかなり大きいことは確か。まだ成長途上でこれからも良くなるというのだから末恐ろしい馬だ。一週前の追い切りでも古馬のオープン馬ブラックスピネルに堂々と先着し、最後までしっかり伸びている。左回りや距離についてもそんなの関係ないという口調。状態については問題なく、最終追い切りを無事終え、初の古馬一級線とのレースを楽しみにしたい。

 

 

 

 

 

 

オメガパフューム


帝王賞を勝利し、前走はJBCクラシックを本当にわずかな差で2着。勝ったと確信したデムーロ騎手が得意の飛行ポーズをしていたのが印象的だった。今回は世界の名手デットーリ騎手が騎乗。これは今週までの短期免許で来日しているデットーリ騎手へ契約馬主が最大限に配慮したものだろう。通常であればデムーロ騎手が乗るはずだ。最近のデムーロ騎手の評判は確かに良くないが、デムーロ騎手をもってしても短期免許できた外国人騎手には馬を奪われる。ただ前走みやこSでワイドファラオに乗ってたところを見ると早々にこのことが決まっていたのかもしれないですね。その話はさておき、今回は決して得意とは言えない左回りのレース。前走2着で左回りへのイメージが払拭されているかもしれないが、前走はG 1といえど、地方馬も交えたレベルの低いレースで昨年のチャンピオンズカップや今年のフェブラリーでは人気を背負ったが、馬券に絡めていない。そのあたりデットーリ騎手がどう乗ってくるか非常に注目である。年齢的にも充実期に入っており能力はもちろん通用していい。

 

 

 

 

 

先週絶好調だった無料サイト!今週も必見の指数予想!!

 

指数1~6位は注目!
先週もここの指数を元に競馬をやっていたのですが特に日曜日の調子が良かったですね!
━━━━━━━━━━━━━━━━

中でも特筆すべきなのは3連複・3連単の的中率。単純に2回に1回当たるのは大きいですよね!?
この指数での買い方は千差万別ですが、私のオススメは指数1~6位の3連単6頭ボックス買い(120点)。これが結構イイんです!先週もこれでいい配当をゲットしています。

▼先週の主な的中実績
(指数1~6位ボックス買い版)
■11/23京都06R
指数1→2→6位
3連単345.8倍◎
■11/23東京07R
指数6→4→6位
3連単984.2倍◎
■11/23京都02R
指数5→1→6位
3連単257.9倍◎
■11/23京都02R
指数5→1→6位
3連単257.9倍◎
■11/23京都12R
指数4→4→4位
3連単324.7倍◎
━━━━━━━━━━━━━━━━
ここでは毎週各競馬場前半1~6Rの指数と当週開催の重賞の指数1位馬が配信されます。また、重賞の中から1レースは出走馬全頭の指数が配信されます!G1開催時はだいたいG1レースの全頭指数が配信される可能性が高いですね。今週もG1チャンピオンズCが開催されるので期待できますね!
今週の指数をチェックする!
無料メルマガ登録→返信メール内リンクリンククリックでOK!
0円でここまで見れるのはなかなかないのでガチでおススメです。

 

 

 

 

 

インティ


フェブラリーステークスでG 1馬となり、帝王賞で人気を背負いながら6着。そして迎えた秋始動戦のみやこSはスポットながら川田君が騎乗して15着と大きく着順を落とした。前走は不利も大きく影響したが、自分の競馬を全く出来なかったことや斤量も影響しただろう。現に前走についてはほぼ後ろに位置を取った馬で決着した追い込み中心のレースとなっている。ただ不利を受けた際に、少しアクションが大きい川田君だが、それが尾を引いて今回に影響しなければいいなと思っている。乗った者にしか分からないが、あそこまでのアクションじゃなければ、メイショウウタゲも躓いて落馬するようなことにはならなかったのではと疑問。今回はコンビを組んできた武さんに戻るが、自分の競馬ができれば中々しぶとくこのメンバーでもやれる力はある。枠順次第でもあるが、前走のように競り合いながらの競馬となると今回も展開的には辛い。逃げるか控えるか中途半端な形ではなく、早めに判断出来るか。そこは百戦錬磨の騎手なので大きな心配は不要だろう。とにかく前走の尾を引かなければ。

 

 

 

 

人気馬3頭について触れたが、ピックアップするのは前走は明らかに叩きの仕上げで中間の調整も大丈夫かと思うほど。他馬の影響や斤量を背負ったこともあり着順は落としたが、秋はここを目標に仕上げてきたのは明らかで、今回がメイチ。他の馬と比較しても全く実績等で劣ることはなくここは頭候補の一頭!!

 

 

 

その馬(B馬)は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬ランキング

 

 

 

 



 

 

【チャンピオンズカップ2019】 注目馬 無料競馬予想 ジャパンC 回顧