京成杯AH2019 注目馬 無料競馬予想 小倉2歳S回顧

 

 

 

 

 

 

 

小倉2歳S 2019


◎→▲→△

 

本命のマイネルグリットが勝利して3連複、3連単を的中。まぁ全てあたりといえばあたりですが、意外とかたかった。正直ゼンノジャスタの方がありがたかったですが。勝ったマイネルグリットについては理想通りの競馬。特別促すことなく中団からそして3コーナーの前ではもう先団にとりつけ、カイルアコナを見る形で勝負どころに。直線は力強くひと伸びしてトリプルエースの追撃を退けた。新馬の時からずっと推奨し続けた甲斐があった。今後については、良馬場で時計勝負になった場合どうか。フェニックス賞では結果を出しているが、一級線の切れ味を持った馬や頭数が多くなった時の良馬場でのレースはどういうレースができるか注目だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

2着トリプルエースも力があることは示した。この馬も同様、他の馬が苦にしたこういう馬場を味方につけた感がある。新馬戦も稍重の阪神であった。良馬場になった時のレースに対応できるか結果を残せるか注目していきたい。能力はあると思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

3着のラウダシオンはスタートで後手を踏んだのが響いた。トリプルエースとは道中は同じような位置どりになったが、通ったコースの分の差が着差になったかな。武騎手も言うように1200では少し忙しい印象でマイルとかが合うかもしれない。ただこの馬場で最後の脚色が目立っただけに、良馬場ではもっとキレる印象を受けた。シルクの武さんも珍しい印象だけど、最近少し増えてますね。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

ゼンノジャスタはマイネルグリットを評価していたので△を回したが3着まではあと一歩の競馬。現状は2戦やってマイネルグリットに2回とも負けているので、力はマイネルグリットの方が上ではあるが、この馬も条件戦は勝てるだろう。カイルアコナは父キンシャサ母父キンカメで道悪も歓迎という話もあったが結果的には馬場がかなり悪くそれが響いた印象。さすがに絶好調の川田くんでもダメでしたね。次走も人気するでしょうが、改めて見直しが必要な馬。

 

 

 

 

 

本日は日曜中山で行われる重賞、京成杯AHの注目馬をあげたいと思う。グルーヴィットやクリノガウディーが抜けた上位人気想定となっているが、3歳馬で古馬との力関係は未知。特にクリノガウディーは前走結果を残したが危険な人気馬だと思っている。グルーヴィットが来るとそこまで配当は大きくならないが二頭とも飛ぶ可能性は大いにあり、波乱の可能性も高いレースと思っている。

 

 

 

注目馬は前走勝ち馬とは0.1秒差で上位馬とはタイム差なしのあわやのレース。ロードクエストがこの想定人気であればこちらを買わない理由がない。本質的には広い直線の長いコースでは向きの馬なのかもしれないが、初の中山でハンデも手ごろであることこらどのようなレースができる注目している。

 

 

その馬は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬ランキング