新潟記念2019 注目馬 無料競馬予想 新潟2歳S回顧

 

 

 

 

 

新潟記念 2019


▲→△→△

 

スタートのタイミングがやや合わず後方からの競馬になった◎のウインカーネリアンとグライユル。そして完全に出遅れたサナチャン。今の2歳戦では辛いですね。カーネリアンについてはキレる脚がないので先行から粘りこみを期待してましたが、3コーナー手前くらいから少しずつ上がっていき脚を使えばまぁ無理でしょう。直線でも少しスムーズさをかきましたね。

 

 

 

 

 

○のモーベットもスタートは悪くなかったけど後方から。ルメールからの乗り替わりはこんなものかな。見直しも必要だけど、シルクの馬ですからね。世間が期待していたほど凄い馬ではないと思いますよ。もう少しいけると思いましたがね。

 

 

 

 

 

 

 

勝ったウーマンズハートはデビュー戦もそうであったが、終いしっかりと脚を使える馬。まだ直線でもフラフラしていたように幼い面はあるが、直線の長い広いコースはもってこいのタイプ。これからどれだけ成長するか楽しみだ。ただ二戦とも新潟で直線平坦。阪神JFに出てくると思っているが、坂のあるタフなコースとかでも結果が出せるかは様子見。まだハープスター程のインパクトは全然ない。

 

 

 

 

 

 

 

ベールエールはほぼ勝ちに等しい内容ではあったが、勝ち馬の終いの脚に屈した印象。いい位置で競馬できたし勝ち馬を褒めるしかないですねこれは。マイルまでの目処はたてたから朝日杯あたりに出てくるのでは。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

ビッククインバイオはこのレースでいかにも先行して粘りこみそうなタイプ。逃げ馬を見る形で良い方で進められたが、前の二頭とは力の差。賞金は加算できなかったが、この後の条件戦などは勝ちあがれるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は土曜も含めて三重賞。いよいよ秋競馬スタート手前てところ。本日は波乱が多い新潟記念をピックアップ。

レイエンダやカデナ、センテリュオあたりが上位人気を形成するだろう。今回の注目馬は、人気薄時に左回りの直線の長いコースで好走をし続けるあの馬をピックアップ。一息後ではあるが、レイエンダが人気するのであれば、前残りで唯一後方から脚を伸ばし0.5秒差のエプソムカップを物差しに考えれば穴を開けてもおかしくない。あとは最終追い切りなど馬の状態はしっかりチェックしたいと思っている。

 

 

その馬は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


中央競馬ランキング