レパードステークス2019 無料予想

 

 

レパードステークス2019 最終予想


 


中央競馬ランキング

枠が、、と枠順を見たときに思ったが、先行できるのと素直に前走の内容を評価したい。勝ち馬が強かったというしかないだろう。距離も問題ないし、成長してきている今であれば、勝ちも意識出来ると思っている。いいレースを期待したい!

 

 

 

 

 

 

 

 

○ デルマルーヴル

前走のJDDでは本命を打ち、クリソベリルとの一点で仕留めたが、今回は人気を背負ってのレース。なぜ吉田隼のテン乗りなのかが少し疑問符が残るが、下手な騎手ではないし今まで乗ってきた騎手に比べると見劣りするが、そこまで問題にはならないと思ってはいる。負かしてきた、ナンヨーイザヨイやオルトグラフは本日のメインで好走しており、メンバー的にも不足なくここも有力候補とみている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ サトノギャロス

距離が持つのかが未知数だが、前走はこれまでとは異なる競馬をして快勝。能力は疑いようがなく、マイルまではおそらく大丈夫だろう。今回どのような競馬をするかだが、前が有利な競馬場なので、逃げてもおもしろいと思っている。能力を評価してこの印とした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注 ヴァイトブリック

前走は出遅れ、内を回るも全く見せ場なく敗退した。今回もスタートがカギではあるが、1800のレースで好走しているようにこちらの距離の方が適性があるかもしれない。もう一度見直すというのと、前走デルマに乗った戸崎騎手がこちらに乗るということも踏まえて注とする。

 

 

 

 

 

 

△はアッシェンプッテル、ブラックウォーリア、エルモンストロ、ブルベアイリーデまで。こちらは小倉記念と違いそこまであれないと踏んでいる。印は回さなかったが、ハヤブサナンデクンは少し人気薄で気になる馬だ。