クイーンステークス2019 無料予想

 

 

 

 

 


中央競馬ランキング

前走で重賞の馬券内に入り、ようやく身が入ってきた印象。今回はコンビ継続に加えて先週の追い切りでラスト1Fは自己ベストをマーク。元々重賞でもやれると思っていたが、今回も楽しみにしている。実績馬もいるため上位人気にはならないが期待したい一頭だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

○ ウラヌスチャーム

少し贔屓目で見ているかもしれないが、昨年から良くなれば重賞は少なくとも取れる馬と思っていた。前走は勝ち馬とタイム差なしの2着。前々走も4着とあと一歩のところまで来ている。コース形態が比較的似ている小回りの中山でも馬券内にきているし、コース形態は問題ないだろう。ルーラーシップだし、母も札幌で好走していることから洋芝もこなしてくれると思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ ダノングレース

前走はスローで早めに外から動かざる得ない形に。脚を使って馬券内を確保していることから内容的には悪くなかったと思っている。前回は頭数も少なかったが、今回は頭数も増えどのようなレースをするか。調教師試験に受かれば最後かもしれない蛯名騎手の札幌での重賞制覇がかかっているし、今週他界したシーオブクラスのためにもここで結果を出したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注 ミッキーチャーム

前走はレコード決着になった中、前で競馬をして8着。それでも1秒は離されていないし、アエロリットも馬券内を確保出来なかったのだから仕方がない。函館札幌と洋芝では負けておらず、1番人気を背負うだろうが有力候補の一頭だ。メンバーを見てもおそらくこの馬かエイシンが先手を取るだろう。

 

 



 

 

 

 

 

 

△フロンティアクイーン、カリビアンゴールド、サトノガーネット、メイショウショウブ。

 

 

 

 

 

 

エイシンティンクルとミッキーチャームがいるため、スローペースにはならないだろう。開幕週の札幌で当日も札幌は天気が良さそうなので、どういう傾向になるか明日もしっかり馬場は見ておきたい。