ジャパンダートダービー2019 無料予想

 

 

 

ジャパンダートダービー



中央競馬ランキング

ナイター競馬も経験済みの上、鞍上も乗り慣れている競馬場。もしクリソベリルに一矢報いるとしたらこの馬だろうと思っている。実績も十分であり能力もある。あとはレースまでの間隔と疲労。どこまでやれるか期待を込めて本命とした。

 

 

 

 

クリソベリル

これ以上印は落とせない。この三戦見ても能力はたしかで現3歳世代のダート馬では1枚抜けているだろう。このレースでも楽に先頭に立ち楽勝してもおかしくないと思っている。川田騎手がこの春イマイチG1勝利から見放されているが、それとナイター競馬への戸惑い以外はこれといった死角はないだろう。

 

 

 

 

 

 

▲ デアフルーグ

前走の敗因が掴めないと言うのが、気がかりだが巻き返しがあるとすればこの舞台か。仮に前走後津村君が見えない疲れがあったとしかとコメントをしていたが、それが蓄積されていたとしたら今回も疑問符だ。ただ在厩でケガがないかも含め、状態をしっかり判断し使ってきたあたりはその点は問題ないと考える。ワンターンのコースよりも、勝利を積み重ねた中山1800のようなコーナー4つの右回りのコースがあっていると思い、巻き返しを期待してこの印とした。

 

 

 

 

 

 

 

注 ロードグラディオ

前走がダート替わりで変貌を見せ完勝だった。まだまだ未知の部分が多く、初のナイター競馬で初の地方競馬場。加えて前走は楽に先行出来、押し切れたが今回スタートが決して上手い騎手ではなく、後手に回った場合や砂を被った時にどうでるかがよめないのでここまでに。ただ初のダートでも難なくこなした辺り、適性もあり能力もあるだろう。ただクリソベリルに先着するイメージはわかない。

 

 

 

 

 

印はここまで。クリソベリルが大本命で迎えるレースで楽勝してもおかしくないと思っている。ただ印をつける上で、クリソベリルに◎を打つと誰でも出来るような予想印となってしまうため、逆転がもしあるとすればという意味合いで印をつけた。馬連はクリソベリルと。ワイドは金額の強弱をつけ、デアフルーグが本線でロードが抑え。この三点の馬券で勝負。