函館記念2019 無料予想 七夕賞回顧

 

 

七夕賞


消→注→消

やはり一筋縄ではいかない七夕賞。勝つとすればここかもしれないとは思っていたものの、この斤量と人気では中々手の出しにくかったミッキースワローが早めスパートから捲り、直線も勢いそのままに伸びて優勝。少々早めの仕掛けかなと思ったが、結果的にはいい判断に繋がった。一樹くんには素直におめでとうと言いたい。馬の実績は断然であり、個人的には広い直線の長いコースも合うと思っていたが、結果を見る限り右回りの小回りコースで重賞2勝。こういう形態がベストなのであろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

クレッシェンドラヴもこういうコース形態が合っている。勝ち馬と同じような形で少し早めに動き、二着を確保。賞金加算もでき、秋に向けて選択肢が広がった。内田騎手とも手があっている。3着のロードヴァンドールは前に行って唯一馬券内を確保。ミッキースワローに乗っていた横山騎手がこちらに決まっていたため、コンビ継続となったがやはり人気を落とした時のノリさんは怖いなと改めて実感。勝ちきれはしないが、しぶとく粘るタイプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

◎を打ったウインテンダネスは全く聞いていた話と異なった競馬。前目につけ早めの競馬を想定していたが、後方からの競馬に。スタート5秒でないなと思ったのはこういう今からである。状態が前走よりも良くなっていただけに少し残念だ。○のロシュフォールもいいところなし。4コーナーを回ってきた時は、伸びるかと思ったが、直線は全く伸びず。この馬には良馬場の広くて直線の長いコースが良いかもしれない。

 



 

 

 

 

 

今週は少し夏休みモードか重賞も一つ。函館記念。北海道民にとっては、札幌記念と同様夏の風物詩という重賞だろう。過去10年遡っても2010年以外は堅い決着はなく、比較的荒れる要素もある重賞。一番人気は2010年しか馬券に絡んでおらず、1番人気が想定されるエアスピネルはどうか。福永騎手とコンビが決まっているようだが、2年前に札幌記念でも馬券内を外しているように小回りとはいえ2000メートルの適性があるかは疑問だ。

 

 

 

 

当方は前走は休み明け初戦であったが、叩かれて上積みの見込めるあの穴馬をピックアップ。人気薄ながら重賞戦線でも掲示板にきており、坂のない右回りの平坦コースでは安定して走っている。エアスピネルやステイフーリッシュが上位人気を形成するであろうがそれほど信頼度はなく、1発も期待できる!

 

 

 

 

その馬は →
中央競馬ランキング