CBC賞2019 無料予想

 


CBC賞




中央競馬ランキング
1発あるならという意味でこの馬を◎とした。乗り役からも人気にならないと思うが、明らかにこの競馬場では馬券に絡む確率が高く好成績。実績は見劣るかもしれないが、得意の舞台変わりに期待したい。

 

 

 

 

 

 

○ アレスバローズ

今勢いに乗っているバローズ一派。左回りの方が馬券内にきており、中京に限れば前走の不利を受けた宮記念以外は馬券内を確保している。鞍上もリーディング独走中の川田騎手で問題ないだろう。おそらく前走後はここを目標に仕上げたきたし、連覇のかかるこのレースで期待したい。

 

 

 

 

 

 

 

▲ レッドアンシェル

堅実に馬券に絡むタイプでここでも期待できる。マイルや1400とは全く違うスプリントで前走は追走できるかも含め疑問であったが、終わってみればスタートを決めて好位のインで立ち回り、楽に抜け出して圧勝。この内容から見ると今回も好勝負になるだろう。左回りでは馬券内になっていないが、G Iと古馬を混じえた4着で問題ないだろう。ここでも上位争いの一角である。

 

 

 

 

 

 

注 セイウンコウセイ

前走の宮記念で人気薄の中で買うか最後まで悩んだ一頭。G Iで絡むとすれば前回と思っていただけに、ワイドも取れなかったのは痛恨であった。フロック視されているかもしれないが、左回りは芝、ダート問わず馬券に絡んでいる。今回も好枠からスタートを決めて好位の番手から抜け出す競馬でどこまでやれるか。仮にもG I馬であり渋とさをいかせる競馬ができれば侮れない。

 

 

 

 

 

アウィルアウェイ、ショウナンアンセムまでを△とする。ラジオNIKKEIとは違いこちらはそう荒れそうなイメージがない。ただ実際馬のハンデを背負い、馬場が悪くことが想定されることから斤量の軽い馬が好走する可能性もある。軽量馬が逃げてそのまま前残りという展開もあり得るので、当日の傾向はしっかり見ておいた方が良い。