宝塚記念2019 無料予想 最終結論

 

週明けから少し書いてきましたが、今日は最終結論を書きます。

 

 

 

宝塚記念


 

◎ エタリオウ

正直頭か着外かという意味で◎をつけた。散々週中からピックアップしてきたので、初志貫徹でいく。どういう競馬をすれば勝てるかそれはノリさんの発想任せ。気分良く走られてダメであったらダメだろう。そこまでスタートが良い馬ではないので、後方からの競馬になると思うが、3コーナー手前くらいから早めに動いて先頭くらいの競馬が理想ではないかと思ってる。後方で溜めていても頭は厳しいだろう。夕方関西は雨が降ったが、馬場が悪くなっても大丈夫という意味でも◎とした。



 

○ 
中央競馬ランキング

 

正直ここの印をどちらにしようか迷った。結論はブログに馬名をのせる。まぁ自力を評価したのと、天気予報からして明日くらいまでの馬場ならこなすだろうというところでこの馬に。実績は言うまでもない。個人的に少し思い入れのある馬でもある。不安があるとすれば前走のレースで折り合いをかいたのが、尾を引かなければいいと思っている。

 

 

▲ リスグラシュー

宝塚記念は牝馬の台頭もよく目立ち、一昨年はミッキークイーン。その前はマリアライトと牡馬相手に好走している。この馬も牡馬との混合レースで実績は十分であり、海外に行ってもコンスタントに走ってきた。今回の短期免許最後のG 1だし、騎手も意気込んでくるだろう。2.3着のイメージが拭えないので、この印とした。

 

 

注 スワーヴリチャード

スローの展開になった場合、おそらく捲って来るだろう。昨年の大阪杯みたいな形になれば好走する可能性が高い。終わってみれば、一昨年のダービー1、2着馬が絡んだなんてことになるかもしれない。やはり大きなレースでは騎手の判断が大事になる。

 

 



 

 

本線としては△にキセキと買ってもアルアインまで。人気薄ではスティッフェリオを上げておくが、騎手がこのメンバーで絡むイメージがわかない。馬の状態はいいみたいだけどな。キセキはスローで逃げれればいいが、何か外から突っつきスローの流れに出来なかった場合を考えここにした。アルアインは距離がベストでないのと、前回は内が空き経済コースをとれたためかなり恵まれたと思ってる。騎手もあまり信用できない。

 

 

マカヒキは前回4着で来ているように見えるが、最後みんな止まっているとこで、道中ゆったり進んだため最後きただけで、ラストの1ハロンのタイムを見ると上がり最速ではあるが、評価できない。岩田騎手てのだけが怖いだけだな。来たら仕方なし。